MENU

続木和子さんの「14日間集中!糖尿病改善プログラム」ってどんなマニュアルなの?

 

 

「ホリスティック栄養学」で、

 

特に女性の糖尿病に高い効果が期待できる

 

「14日間集中プログラム」の内容や効果を公開・評価していきます。

 

 

笑顔の熟年女性

 

「14日間集中!糖尿病改善プログラム」とは?

 

14日間集中!糖尿病改善プログラム

 

「14日間集中!糖尿病改善プログラム」は
一般社団法人ホルモンバランス研究所の続木和子さんが監修したプログラムです。

 

糖尿病(※U型糖尿病)をホリスティック理論に基づいた栄養学(食事療法)で
ホルモンバランスを整え、
14日間で血糖値やヘモグロビンA1c値の改善を目指していきます。

 

もちろん、性別に関係なく糖尿病の改善を目指すことができるのですが、
もともと続木和子さんは、ホルモンバランスを整えることで、
女性の「子宮筋腫」「子宮内膜症」「不妊」「生理不順」を改善することを
研究されてきた方なので

 

この「糖尿病改善プログラム」も

妊娠糖尿病
更年期糖尿病
閉経後糖尿病

などの女性特有の糖尿病の改善に大きな効果ができるということです。

 

最近は妊産婦や閉経以降の女性の糖尿病が非常に増えていて
ある調査によれば、40代女性の18%、
およそ5〜6人にひとりが糖尿病だともいわれています。

 

女性が糖尿病にかかると、家族にも負担が大きくなりますよね。

 

もちろん、この食事法をご家庭内に取り入れれば、ご自身だけでなく、
旦那さんやご家族の健康管理にも役立つことになります。

 

女性のホルモン周期

 

なぜ「14日間」かといえば、女性の生理をつかさどっている2つのホルモンが
14日間周期で入れ替わるためなんですね。
(ですからプログラムをスタートさせるのも、ホルモン周期がベストなタイミングを選びます)

 

食事する女性

一般的に「糖尿病改善のための食事療法」というと
カロリー計算による食事制限が思い浮かびますが、

 

ホリスティック栄養学は「制限する」という考え方ではなく
「バランスを整える」というアプローチなので、
食べることに対してあまり「我慢」を必要としないということで
「これなら私にもできるかも!」と人気を集めているんです。

 

実際、味気ない食事を覚悟してこのプログラムに取り組んだ方たちも
「14日間集中!糖尿病改善プログラム」の食事は意外なほど美味しくて、
そのせいでストレスなく取り組むことができたという声が数多く見受けられます。

 

「14日間集中!糖尿病改善プログラム」は、
こうした食生活の改善に合わせて、糖尿病を改善するための生活習慣も取り入れることで
薬やインスリン注射に頼ることなく血糖値の改善を目指していくものです。

 

たとえ薬やインスリンで一時的に血糖値をコントロールしても
根本的な原因が解決できない限り、いずれ合併症が出てしまいますからね。

 

 

 

このサイトだけの特典が用意されています。

 

★ 特典のお知らせはこのページの最後にあります ★

 

 

 

詳細を確認したい方はこちら⇒ 14日間集中!糖尿病改善プログラム

 

 

 

「14日間集中!糖尿病改善プログラム」の内容は?

 

 

続木和子さんのプロフィール

 

続木和子の「14日間集中 糖尿病改善プログラム」内容と評判・口コミ

・社団法人ホルモンバランス研究所所長。
・アメリカ・ホリスティック・ヘルス・アカデミー卒業
・ホルモンバランス・セラピスト

 

欧米では一般化している最新のホリスティック理論(栄養学)を基礎にして、
日本の女性がより美しく、より健康になることを目標に活動中。

 

小学校で26年間教壇に立ったのち、自身の子宮筋腫で筋腫摘出手術を受け、
その辛い体験をきっかけにして「女性の身体とホルモン」の研究をスタート。

 

ホリスティック栄養学やホルモンバランスの研究を30年近く続け、
これまでに食事療法で、約5,000人の女性特有の病気の改善に貢献してきた方です。

 

また続木さんの父親も糖尿病がきっかけで亡くなったことから、
一人でも多くの患者さんに正しい知識を持ってもらい、
糖尿病の悩みを克服してほしいという願いからこのプログラムを作成したということです。

 

続木和子さんの著書

 

 

 

■ プログラムのセット内容

 

・テキスト本編(195ページ)
・14日間のサポートメール
 ⇒プログラムを続けていく上で役立つ情報を順次配信

・60日間の質問メール
 ⇒疑問や不安は、続木さん本人に直接メールで相談しアドバイスを受けられます。

・糖尿病改善のためのお料理レシピ80
 ⇒カロリー計算も必要ない、美味しい糖尿病改善食レシピを80個紹介

・月刊メールマガジン⇒最新の追加情報など

 

本を読む女性

まず、テキスト本編をしっかり読んで糖尿病についての理解を深め、
なぜホリスティック栄養学が糖尿病の改善に役立つのか、という理由も理解します。

 

続いて14日間、続木さんからのサポートメールを読みつつ
テキストの内容を実践していき、
14日後に糖尿病の症状が改善されつつあることを実感する、
という流れになります。

 

この間に疑問点や不安な点などが出てきた場合には
続木さんにメールしてアドバイスをもらえます。

 

続木さんからのアドバイスは、決まりきった定型文ではなく、
きちんと一人一人の症状を理解した上で最適なアドバイスをしてくれるものです。

 

ですから、続木さんのサポートを受けながら
まさに2人3脚で糖尿病改善に取り組んでいけるという安心感があり、
これは一般の書籍では絶対に得ることができないメリットだと感じました。

 

 

■「ホリスティック理論」とはどのようなものでしょうか。

 

ホリスティック理論

 

「ホリスティック」はギリシャ語の「holos(ホロス)」が語源だと言われています。

 

「ホリスティック」という理論そのものは私たち日本人にとってあまり身近とはいえませんが、
中心となっている考え方はむしろ日本人をはじめとする
東洋人にとってはしっくりくるものかもしれません。

 

というのは、ホリスティックが私たちにもなじみが深い
「東洋医学」の考え方によく似ているからなんですね。

 

東洋医学の力

 

ホリスティックの語源である「ホロス」は
「全体」とか「つながり」「関連性」「バランス」などの意味合いを総合的に表した言葉であり、
人間の健康を身体的なものだけでなく、精神の状態やバランスまで含めて考える医学なんです。

 

一例をあげると、西洋医学(先進医療)では、よく血液や尿の検査、
また細胞組織をとっての精密検査などを行いますよね?

 

これらの検査を行って、数値が正常値(平均値)の中にあれば特に問題はなく
「正常です」「特に悪いところはなさそうです」と診断されることになります。

 

また、レントゲンを撮って特に異常個所がなければ「原因不明」と判断されてしまいます。

 

先進医療

 

こうなると、ひとまず症状を抑え込むためのクスリを処方されて
「しばらく様子を見ましょう」と言われるのが定番だと思います。

 

でも、私たちの日常を考えてみると

・熱はないけど身体がだるい
・骨や筋肉に異常はないけれど手や足が痛む
・これといって身に覚えがないが頭痛が治らない

こうした原因は特定できないけれどなんとなく調子が悪い、ということは日常的に起きていますよね?

 

体調不良の女性

 

いくらレントゲンを撮っても、いくら血液を検査しても
精神的な状態や自律神経のバランスまでが撮影されたり測定されることはありませんから、
西洋医学的な見地だけでは解決できない症状は数多くあるのでしょう。

 

 

 

ホリスティック理論は、数値に表れない肉体と精神のバランスに目を向け、
なおかつ、自分で怪我や病気を治そうとする、人間本来の「自然治癒力」を高めることで
総合的に健康な体を作っていこうという考えかたです。

 

ですからホリスティックが最終的に目指しているのは、薬や手術に頼らずに病気を治すこと。

 

薬や手術で、目の前にある症状を一時的に抑えこんだり取り去ったとしても
根本的な原因を解決しない限り、再発の恐れがありますし
再発させないためにずーっと薬を飲み続けなくてはならない恐ろしさがあります。

 

ホリスティックは、薬や手術のような即効性はないのかもしれませんが、
複雑でデリケートな女性の心身バランスを整えていく上で
とても安全で安心な方法だといえるかもしれませんね。

 

 

■ 「糖尿病改善プログラム」の14日間の流れ

 

14日間の内容ですが、最初の5日間は糖尿病に関する知識や、
改善に取り組んでいく上での予備知識などを学びます。
そして、6日目から実際に糖尿病を改善するための食生活や生活習慣に取り組んでいきます。

 

●知識編
(1〜5日目)

 

・U型糖尿病、妊産婦糖尿病は、どうして起きるの?
・カロリー計算をしても、糖尿病が治らない理由は?
・インスリン注射をすればするほど食欲が進み、更に・・・
・運動をし過ぎると・・・
・合併症の起こる原因は?
 

●実践編
(6〜14日目)

 

・食べることを楽しみながら血糖値もA1cも下がる方法は?
・合併症を悪化させる食事
・糖尿病を改善する食事
・糖尿病を改善する生活

 

 

 

■ 食事療法って難しくないの?

 

糖尿病改善食のレシピ

一般的な糖尿改善教材は、女性特有の症状に触れているものは少ないのですが、
ホリスティック栄養学に基づいて考案された続木和子さんの食事レシピは、
妊娠糖尿病や更年期糖尿病、閉経後の糖尿病などの女性特有の糖尿病に効果が高い食事療法です。

 

このプログラムには、特典として
ホリスティック栄養学に基づいた80種類もの糖尿病改善食のレシピが付いますので、
意外なほど美味しくて、我慢の少ない食生活を送ることができます。

 

「食事療法」というと面倒だったり難しいイメージがあるかもしれませんが、
一般的な力口リー制限食と違って、カロリー計算の必要がありませんから
むしろ毎日の食事を預かる身としては負担の少ない方法といえるかもしれません

 

もちろん、特別に高価な食材や手に入りにくい食材も必要ありません。
いつも通りのスーパーでのお買い物で大丈夫です。

 

ホリスティック栄養学では食材に手をかけすぎるのはあまりよくないこととされていますので、
調理法もとてもシンプルなんです。

 

そういう意味でも「ラクで」「美味しい」食卓が可能なんですね。

 

レシピの一例

 

本来「血糖値を下げる」ことだけを考えるのであれば、
それほど難しいことではないんですよね。

 

炭水化物

血糖値が上がる原因のひとつは炭水化物の摂りすぎですから、
炭水化物を完全に排除すれば、血糖値は確実に下がります。

 

「炭水化物抜きダイエット」や「断糖食」「糖質ゼロ食事法」などがそうですね。

 

でも長期間、炭水化物を取らない生活を送ることは
健康バランスに影響しますし、脳のエネルギー不足も心配されます。

 

そもそも、炭水化物が食べられない(ご飯、パン、麺、パスタ類などもNG)生活は
食べる楽しみを大きく奪われることになりますよね。

 

一般的に糖尿病の食事療法が難しいのは

 ・何を食べていいのか、何を食べてはいけないのか分からない
 ・我慢が多いから続けられない

からだと言われています。

 

食卓

 

続木和子さんの「14日間集中!糖尿病改善プログラム」は、
食事に関するストレスを最小限に抑えて、続けやすいものとし、
さらに14日間という短い期間で効果が実感できるという点で、試す価値を感じられるノウハウですね。

 

 

詳細を確認したい方はこちら⇒ 14日間集中!糖尿病改善プログラム

 

 

 

「14日間集中!糖尿病改善プログラム」を試した方の口コミ・感想(公式サイトより)

 

 

藤谷様/53歳/女性

 

血糖値 207 HbA1c 8.9 LDL(悪玉コレステロール)187で
「入院しなければいけない」と言われ少ししょげていましたが
ネットで検索してこの14日間糖尿病・通信講座を見つけました。

 

体験談も数多く載っていて、
正直にいえば半信半疑のまま「試してみよう」とチャレンジしてみました。

 

続木先生に質問してみると
「大丈夫ですよ。ホリスティックの食事療法で
3、4日もすれば数値は下がります」と軽くおっしゃったんです。

 

まさか、そなことはないだろうと思いながら早速取り組んでみると
10日間で血糖値はなんと93、HbA1c 8.0はまで下がったんです。

 

それから病院の薬は一切飲んでいません。
1カ月後の検査では 血糖値が93 HbA1c 6.1 LDL 131でした!

 

この食事療法はそれほど努力しなくても出来ること、というかとても簡単です。
自分の為にこの食事を作るのが楽しくなってきてずっと続けています。

 

50代女性/パートタイマー

 

とても身体がだるくて近くの病院で診てもらったところ、
血糖値が290もあり、糖尿病と診断されました。

 

お医者さんに相談すると「カロリー計算が出来ないのであれば薬を出しましょう」と言われました。
そんな中、ネットで続木先生の「14日間集中! 糖尿病・通信講座」を見つけました。

 

私は一人暮らしなので、食事の内容も偏りがちになってしまいますが
「糖尿病改善講座」の食事療法に取り組みながら、
不足してしまっている部分はサプリメントで補うようにしています。

 

今は、体のだるさもなくなって、血糖値も90程度で安定してくれています。

 

40代女性/会社員

 

職場の定期検診で、糖尿病であることが判明し
「糖尿病は一生つきあっていく病気です」と医師に言われました。

 

精密検査をうけたところ
「血圧も高いし不整脈もあるので、薬を出しましょう」と言われて本当に不安になりました。
私は離婚して二人の子育てをしている最中で、私が働けなくなってはお先真っ暗です。

 

心配した妹が「糖尿病改善プログラム」を見つけてくれました。
内容を読んでみて私が糖尿病になった理由がよくわかりました。

 

二人の子供のためにも、可能な限りマニュアルにに書いてあることは試してみようと思いました。
3か月で7キロも痩せ、血圧も正常値になり、不整脈もなくなりました。
もちろん血糖値も下がり、これでこの先糖尿病を恐れることはななりました。

 

子供たちのためにも、今後も無理せず頑張ろうと思います。

 

斎藤さん 27歳女性/主婦

 

妊娠23週の定期検診で糖が出たため、ブドウ糖負荷検査を行ったところ血糖値も高めでした。

 

妊娠糖尿病と診断された人は、将来的に糖尿病になりやすいと聞いて不安でいっぱいでした。

 

でも14日間集中 糖尿病改善プログラムで14日間のレッスンを受けているうちに
妊娠糖尿病のことをよく理解することができて余計な心配をしなくても済むようになりました。

 

その後、血糖値も無事に下がって安定し、3000グラムの元気な男の子が生まれて本当に助かりました!
今後もこの食事法を我が家の基本にしていきたいと考えています。

 

【この欄の「口コミ」は事実に基づいていますが、著作権上、意味を変えることなく再構成させて頂いています】

 

 

詳細を確認したい方はこちら⇒ 14日間集中!糖尿病改善プログラム

 

 

限定特典付きのお申し込みはこちらから

 

このページ経由で「14日間集中!糖尿病改善プログラム」をお申し込みの方だけに

 

特別なプレゼントをご用意させていただきました。

 

 

特典セットの内容、特典のお受け取り方法はこちらでご確認下さい。

 

特別プレゼントを確認する

 

 

お申し込みはこちらのボタンから公式サイトへ

 

14日間で糖尿病を改善する

 

 
ご購入者様の感想レポートやご購入前のご質問等はこちらからお送りください。

 感想リポート・ご質問投稿フォーム

●通常3営業日以内にご連絡いたしますが、内容によってはお時間をいただく場合がございます。
●ノウハウの中の秘匿性の高い内容などについては、販売者の意向により一部お応えいたしかねます。
●ご購入後の不具合、返品、返金などの連絡は当方では対応出来ません。販売者へ直接お願いいたします。
●ご記入いただいた個人情報は、米国シマンテック社のSSL技術で暗号化され、完全に安全に処理されます。

 

 

無料相互リンク